薬剤師が漢方薬をわかりやすく解説します。漢方薬を使ってみたいと思っているかた、これから漢方薬を勉強しようとお考えのかた、みなさんが薬局やドラッグストアで漢方薬を選ぶときなどに(薬剤師さんや登録販売者さんも、)参考にしてください。

麦門冬湯




麦門冬湯(ばくもんどうとう)

肺と胃の陰虚を改善する方剤

麦門冬湯の出典

金匱要略

麦門冬湯の組成

麦門冬(バクモンドウ)
半夏(ハンゲ)
大棗(タイソウ)
甘草(カンゾウ) ※炙甘草
人参(ニンジン) または党参
粳米(コウベイ)

麦門冬湯の適応症状

痰の切れにくい咳、気管支炎、気管支喘息、慢性の咳嗽

口渇、喉の乾燥感、気道の渇き、乾嘔(からえずき)、嗄声(声枯れ)

ACE阻害薬による副作用の空咳、妊娠性咳嗽

皮膚の乾燥

  • 保険適応外の症状を含みます。
  • 上記の症状に応用が可能という意味であり、すべての症状が麦門冬湯で治せる、ということではありません。

麦門冬湯のポイント

肺と胃を潤す漢方薬です。

痰はないか、少量の粘っこく切れにくい痰のある咳(乾いた咳)、

顔面を紅潮させるくらい激しい咳のときに使われます。

カゼが長引いたあとの咳や、高齢者、妊婦の咳にも使われることも多いです。

⇒コラムで解説乾燥による咳、気管支炎に!市販でも買える漢方薬「麦門冬湯」の効果を3分で解説

麦門冬湯の注意点

痰が多く出ている場合には用いません。

消炎効果は弱いので、炎症が強い場合には、他の薬が必要です。

長期に服用するときは、甘草による副作用に注意してください。

  • 用法用量や使用上の注意は、医師・薬剤師の指示、または添付文書の説明を守ってください。

麦門冬湯の関連ブログ記事

 

漢方薬一覧ページに戻る



おすすめの本

PAGETOP
Copyright © 漢方薬を始めよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.