薬剤師が漢方薬をわかりやすく解説します。漢方薬を使ってみたいと思っているかた、これから漢方薬を勉強しようとお考えのかた、みなさんが薬局やドラッグストアで漢方薬を選ぶときなどに(薬剤師さんや登録販売者さんも、)参考にしてください。

麻子仁丸


麻子仁丸(ましにんがん)

兎糞状の便秘に使われる、高齢者の便秘に欠かせない方剤。

「小承気湯」に麻子仁・杏仁・芍薬を加えた構成。

出典

傷寒論

組成

大黄(ダイオウ)
枳実(キジツ)
厚朴(コウボク)
麻子仁(マシニン)
杏仁(キョウニン)
芍薬(シャクヤク)

適応症状

便秘(高齢者や病後など虚弱傾向の人の便秘)

兎糞状の便がみられるもの

常習便秘、急性便秘、病後の便秘、便秘に伴う痔核、(萎縮腎)

  • 保険適応外の症状を含みます。
  • 上記の症状に応用が可能という意味であり、すべての症状が麻子仁丸で治せる、ということではありません。

ポイント

便が硬くて出ないというときに使われる方剤です。

麻子仁・杏仁に便を軟らかくする作用があります。

腹痛のある便秘にも使えます。

注意

便通が改善したら服用を中止していいです。体力がない人だと下痢がひどくなるかもしれません。

大黄を含むので妊婦さんは慎重に使って頂く必要があります。

  • 用法用量や使用上の注意は、医師・薬剤師の指示、または添付文書の説明を守ってください。

関連ブログ記事

便が硬くて出ないときに麻子仁丸

大黄を含まない便秘の漢方薬

 

漢方薬一覧ページに戻る

PAGETOP
Copyright © 漢方薬を始めよう All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.