防風通聖散(ぼうふうつうしょうさん)の購入を検討されている方

「ナイシトール」とか「コッコアポ」など

ダイエット(減量)目的で「防風通聖散」を服用することには賛否両論ありますが、

「防風通聖散」自体を、体調管理のために使用して頂く分には大いに結構だと思います。

ただし、もし「ちょっと試しで飲んでみて、痩せたらラッキーだな、どのくらい痩せられるかな」くらいの軽い気持ちで使用を考えているのなら、

少し冷静に考えてみて下さい。

とりあえず二つの点について。

決して難しい話ではありませんので。

 

 

防風通聖散は、18種類の生薬を配合しています

まずひとつめ。

防風通聖散の一番の特徴はなんといっても、配合される生薬の種類の多さです。

例えば、聞き覚えのありそうな漢方薬でいえば、

大黄甘草湯は2種類

麻黄湯は4種類

葛根湯は7種類、

六君子湯で8種類、の生薬が配合されています。

それに対して防風通聖散はなんと18種類です。

 

熱・のど・鼻・咳・痰、すべての風邪の症状にこれ一つで効く、という総合感冒薬であっても、18種類もの成分が入った商品を探すのは難しいですし、

マルチビタミンでもせいぜい12~3種類でしょう。

ダイエットしたいと思って買おうとしているときは、

18種類と言われても、

「たくさん種類が入っているほうが、いろいろと効いてくれるんだろうな、なんとなく」と好感的に思いますか?

それにしても多すぎませんか?

薬を飲もうかなと思って病院へ行って、いきなり18種類も薬を処方されたら驚きませんか?

 

「先生、ちょっと便秘気味で、最近体重も増えています」
「そうですか、では薬を18種類出しておきますね」
「え? 18種類もですか」
「ん? 多いですか? 大丈夫です、ぜんぶ混ぜておきますから」
「いやそうじゃくて、18種類も必要なんですか? もう少し減らせませんか? ちゃんと診察しました?」

 

となるはずが、

 

「先生、ちょっと便秘気味で、最近体重も増えています」
「そうですか、では防風通聖散という薬を出しておきますね」
「それってどういう薬ですか?」
「ん? 太っていて便秘の人に使う薬ですけど」
「ありがとうございます」

 

具体的な効能を説明しなくても、防風通聖散という単語を用いるだけで、

そんなりと服用してもらえるこの不思議さ。

 

漢方薬だから、生薬1つ1つが作用しているのではなくて、18種類が総合的に働くのだからそういうものだと言われればそうですが、

広告的に

「お腹の脂肪が気になる人には防風通聖散がおすすめ」と書かれているのは

店頭で症状をまだきちんと伝えていないにもかかわらず、

「風邪だったら、鼻水だろうと咳だろうと、この総合かぜ薬飲んどけば間違いないっしょ」

と言われているのと同じようなことで、

そう言われて(言い方は別にして)納得しますか?

18種類も配合されている防風通聖散である必要がありますか?

 

そして書き加えますが、

市販の薬だったら、配合されている薬の量が少ないので、用量を守れば副作用のリスクも少ない、と思いますか?

副作用には、飲んだ薬の量が多すぎて現れる副作用と、

稀ですが、飲んだ量は関係なく、体に合わずにアレルギー性に現れる副作用とがあります。

薬剤性のアレルギー性の副作用は、医療用であってもOTC製剤であっても、同程度に起こる可能性があります。

配合されている種類が多ければ、副作用のリスクも増す、ということです。

 

漢方薬の寒熱

もう一つは、もっと簡単な話です。

例えば、冷え症の改善に漢方薬が効果的なのは、

生薬には身体を温めてくれるものがあるので、そういったものが配合されている漢方薬を用いるからです。

逆に、のぼせやほてり、炎症などの熱がある場合は、冷やす作用のある生薬を用います。

 

では、防風通聖散は、冷やすのか温めるのか、というと、

冷やす方です。

 

もし、漢方の専門家がアイスクリーム屋でバイトすることになって売り上げのノルマがあったとしても、

冷え症でお腹が冷えると下痢をするかもしれない人にはアイスクリームは売りませんし、

冬にアイスクリーム屋さんに並んでいる人を見るだけでも胃腸が丈夫なのか勝手に想像して心配になったりします。

アイスクリームがなんだ、食べたいから食べただけだ、余計なお世話だ、とお思いかもしれませんが、

余計なお世話で済めばいいけれど、

それでもし、食べ過ぎた、お腹が痛い、下痢をしたと言って、病院にでも来られたら、

明らかにあなたの不摂生のためなのに、みんなが納めた保険料が使われて、巡り巡って様々な人に(医療従事者にも)しわ寄せがきて、迷惑がかかるのです。

 

話がちょっと逸れました。

アイスクリームの例はちょっと極端な話で

防風通聖散がそれほど急激に胃を冷やすというわけではありませんが、しかし、冷えやすい人が飲み続けることには適していません。

ですので、防風通聖散を服用していると、身体を冷やしていきますけど大丈夫ですか?

 

まとめとして

とりあえず、以上二点、いかがですか。

ネットで防風通聖散を検索すると、効いた効かない色々な情報が見つかります。

防風通聖散もそれが適していて、必要な状況であれば、とても良い薬だと思うのですが、

少なくとも、

「肥満って程じゃないけど夏までにはもう少し細くなりたいかな」ってだけで

気軽に服用するものではありません。医薬品ですから。

効くか効かないか、

評判が良いのはどのメーカーのものか、

どこで買うと安いのか、

などの情報を検索するばかりでなく、

ご自身の体に合ったものなのかを、きちんと確認されてください。

 

  関連コンテンツ

スポンサーリンク