出産後の体調管理のために漢方薬を服用するならまずコレだろう、といわれるものがあります。

「芎帰調血飲第一加減」(きゅうきちょうけついんだいいちかげん)というものです。

 

長い名前ですが、元々は「芎帰調血飲」(きゅうきちょうけついん)という方剤がまずあり、後にいくつかの生薬が加えられたものが、「~第一加減」です。

(「芎帰調血飲」も、産後の補養のための処方とされています。)

 

 

「芎帰調血飲第一加減」は、

出産後に起こるであろうあらゆる症状、

疲れ、精神不安、いらだち、貧血、も含めて

漢方的に言えば、

気虚(脾気虚)、気滞、血虚、瘀血、水毒に対して、

21種類もの生薬が幅広くカバーしている方剤です。

 

産後の色々な症状に対応しますが、特には瘀血と気滞に対して重点的にフォローしています。

四物湯、当帰芍薬散、桂枝茯苓丸に使われている生薬などもほぼ配合されています。

駆瘀血という点では、例えば、「桂枝茯苓丸」に入っている桃仁・牡丹皮はもちろん、その他にも紅花、牛膝、益母草、延胡索などが入ります。

気滞に対しては、理気薬(香りの良い生薬)が、陳皮・烏薬・香附子・枳実・木香と入ります。

また「芎帰調血飲」と比べれば、

より痛みや冷えがある場合に適する方剤になっています。

 

「産後の」という言葉ですが、

「女性は子供を一度産んだら、その後一生産後である」といわれることもあります。

妊娠・出産を経験している女性で、気滞や瘀血があれば、使ってよいという意味になります。

例えば、二人目不妊にも使われています。

 

念のために・・・

「芎帰調血飲第一加減」は、特に産後によく使われているという漢方薬でありますが、

女性で瘀血・気血両虚・冷えなどがあれば産後でなくても使えます。

ただし妊娠中(出産前)は、使えません。

(※漢方による不妊治療を行っていて「芎帰調血飲」などを使われていた場合は、妊娠が分かった後も継続して服用するように勧められることはあるかもしれません。その点は専門家とご相談ください。)

【第2類医薬品】キュウ帰調血飲第一加減エキス 細粒 2g×48包【楽天24】

【第2類医薬品】キュウ帰調血飲第一加減エキス 細粒 2g×48包【楽天24】

 

 

  関連コンテンツ

スポンサーリンク