「逍遙散」(しょうようさん)は、

(これだけではありませんが)主に、肝の気鬱に対応する処方です。

 

ゆううつ感、心煩(胸苦しさ)から、

夢が多く、早朝に目が覚めてしまいそこから眠れないような不眠に

使うことができます。

 

 

言いたいことがいえない、

思うようにいかない不満、

情緒不安定で、落ち込んだりイライラしたりする、

悲観的になりやすく、

ささいなことで悲しくなり、

ため息が多い、食欲が少ない、などの症状のとき。

(このあたりの症状があれば男性でも使えます。)

 

また女性では、

月経前に、いらいら、頭痛、肩こり、胸が脹って痛い、むくみ

がでる状況のときも使えます。

 

さらに、のぼせ、ひどく怒りっぽい、カーッと熱くなり汗がでる

などの熱症状が強く、

よく目が覚める場合には、

「加味逍遙散(かみしょうようさん)」の方が使われます。

 



  関連コンテンツ

スポンサーリンク