補中益気湯(ほちゅうえっきとう):HET

補剤の王者として、別名「医王湯」と称されています。

人参と黄耆を含む、参耆剤(じんぎざい)の一つ。

補気剤の基本方剤である「四君子湯」がベースに配合されています。

中医学的に言うと、脾胃気虚または中気下陥(脾気不足による内臓の下垂)に対する代表的処方。

手足がだるい(↓)、汗が垂れる(↓)、体重が落ちる(↓)、臓器が下がる(↓)、気分が落ち込む(↓)、パワーダウンした(↓)などに用いられ、

なにかと下向きに落ち込んでいる「気」(エネルギー)を、下から支え上げる感じのイメージがある薬です。

医療用エキス製剤は、ツムラ、クラシエをはじめ、東洋・オースギ・コタロー・ジュンコウ・テイコク・三和・太虎堂・本草・JPSなどがあり、

ジュンコウのには錠剤タイプもあります。

 

 

補中益気湯の出典

内外傷弁惑論、脾胃論(13世紀)

補中益気湯を構成する生薬

  • 人参(ニンジン)
  • 黄耆(オウギ)
  • 白朮(ビャクジュツ)※
  • 当帰(トウキ)
  • 陳皮(チンピ)
  • 柴胡(サイコ)
  • 升麻(ショウマ)
  • 大棗(タイソウ)
  • 甘草(カンゾウ)
  • 生姜(ショウキョウ)※※

※白朮の代わりに蒼朮(ソウジュツ)を使っているメーカーがあります。
※※生姜ではなく乾姜(カンキョウ)となっているメーカーがあります。

注(人参・白朮・甘草・大棗・生姜=「四君子湯」-茯苓)

補中益気湯の効能・適応症状

食欲不振、倦怠感、疲労、夏やせ、虚弱体質、感冒、肺結核

病中・病後・産後・術後の衰弱、慢性疲労、体力低下による不眠、老化防止

胃弱、胃痛、消化不良、慢性下痢(、または弛緩性便秘で下痢と便秘を繰り返す)

胃下垂、痔、脱肛、子宮下垂、子宮脱、内臓下垂、眼瞼下垂、ヘルニア

低血圧、貧血症、多汗症、盗汗(ねあせ)、半身不随

男性不妊(乏精子症)、インポテンツ(陰萎)

排尿困難、排尿時間の延長、腹圧性尿失禁

月経過多、不正出血

微熱、立ちくらみ、頭痛、めまい、眼精疲労、口内炎、自律神経失調症

褥瘡(床ずれ)、アトピー性皮膚炎

  • 保険適応外の症状を含みます。
  • 上記の症状に応用が可能という意味であり、すべての症状が補中益気湯で治せる、ということではありません。

補中益気湯の使用のポイント

基本的には、胃腸のはたらきが弱り、体力が低下している状態に用いられます。

具体的症状として、

疲れやすい
目や声(言葉)に力がない
全身または四肢(手足)がだるい
息切れがする
食後に眠くなる
食事が美味しくない
温かいものを飲みたくなる
立ちくらみがする
頭がぼーっとする
汗をかきやすい
口に唾液が溜まりやすい
女性では月経過多、月経周期が短い
などがあります。

その中でも特に「手足がだるい」という自覚症状が重要なポイントとされています。

柴胡・升麻には、消化器機能を整えて増やした「気」を上部へ引き上げるはたらきがあります。朝ご飯を食べずに家を出て、朝礼の長い話の途中で倒れてしまう子供、満員電車で長時間立ちっぱなしのときにふらつきが起こる等、頭部に「気」が足りなくて、ふらつく場合にも使えます。

他に、柴胡・升麻には、内臓の下垂を吊り上げる(昇提)作用ももつので、内臓下垂にも応用されます。

また、柴胡が配合されている代表的な方剤の中では最も虚証向けと考えられます。かつ、解熱・抗炎症作用のある升麻も配合されることから、虚証の(よく風邪をひくという)人向きの風邪薬として使われることがあります。

血虚の症状がある場合は、「十全大補湯」や「人参養栄湯」の方が適します。逆に「十全大補湯」や「人参養栄湯」の地黄が合わず服用できない人に「補中益気湯」が用いられることがあるかもしれません。

補中益気湯の加味方として

補中益気湯の証で、さらに口腔の乾燥があり、咳の続く場合の方剤に「味麦益気湯」があります。補中益気湯に五味子と麦門冬を加えたものです。エキス剤では、「補中益気湯+生脈散」または「補中益気湯+麦門冬湯」で代用されることがあります。

補中益気湯の副作用・注意点

長期に服用するときは、甘草による副作用に注意してください。

白朮ではなく蒼朮が使われているものがあります。補中益気湯に本来期待する効果をきちんと得るためには「白朮」の方が望ましいです。

柴胡が配合されていますので、副作用として念のため、間質性肺炎に対する注意が必要です。

柴胡が配合されていますが、一般的な柴胡剤のような肝気鬱結(ストレス)による症状に対しては用いられません。

  • 用法用量や使用上の注意は、医師・薬剤師の指示、または添付文書の説明を守ってください。

補中益気湯の関連ブログ記事

 

漢方薬一覧ページに戻る

  関連コンテンツ

スポンサーリンク